読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海水魚の飼育日記

海から連れてきた海水魚の飼育日記です

エサ

タツノオトシゴのエサは、これを使っています。

飼育当初から冷凍のブラインシュリンプのブロックを1日1個あげています。タツノオトシゴ飼育の成否はエサ次第といわれていて、生きエサしか食べない種類もいるそうですが、うちの子は最初から冷凍エサに無事餌付いてくれました。小皿で解凍してスポイトであげます。浮遊するエサを狙いを定めてチュ、チュっと吸うように食べるのですが、アミメハギスズメダイも大好物なので、ぼんやりしているとすぐに横取りされてしまいます。本当にタツノオトシゴに食べてもらうのは一苦労です。

キョーリン クリーン・ブラインシュリンプ 1枚 [その他]

 そこで、アミメハギスズメダイには、こちらを召し上がっていただこうと、乾燥エサを用意しました。食べることは食べますが冷凍エサとは食いが違います。乾燥エサで気をそらしても冷凍エサを水槽に入れると、そちらに食いつきます。ただ、タツノオトシゴは、乾燥エサは食べないと思っていたら、時々水面近くに浮いてきて食べていることがあります。よっぽどお腹が空いている場合は、乾燥エサでも良いようです。

 

ヒカリFDビタミンブラインシュリンプ

 

あとはこれです。いまいち不人気。

マリンテック SURE(シュアー) Sタイプ 50g 缶